アルギニンを食品で摂取する方法とは!タイミングや摂取期間はどれくらい?

MENU

アルギニンの特徴と効果を徹底検証!食品で摂取できるの?

アルギニン,摂取,効果

アルギニンってなに?

最近CMや雑誌などで話題になっているアルギニン。アルギニンという言葉を聞いた事がある方も多いと思います。しかしその正体を知っている人は少ないのです。

 

アルギニンとはアミノ酸の1種です。アミノ酸は体内で合成できるものとできないものが存在します。アルギニンはその中でも体内で合成する事の出来るアミノ酸に分類されます。

 

アルギニンは大人も子どもも足りていない成分

ですが、加齢と共に体内で合成できる量が減ってきてしまうため、食品などで補うことが必要となってきます。さらに大人だけでなく、成長期の子どもも体内で十分な量のアルギニンが合成されないのです。そのためほぼ全ての年齢においてアルギニンを上手に摂取することが求められます。

アルギニンの効果とは

成長ホルモン促進効果

アルギニンは、脳下垂体から分泌される「成長ホルモン」の合成を促進させる効果があります。
この成長ホルモンは特に成長期の子どもにとって不可欠なもので、身長を伸ばすだけでなく骨や筋肉の成長を助ける働きがあります。

 

そして大人にとっては、筋肉を含む疲労の回復や新陳代謝の向上・維持、肌の健康を保つために使われます。この成長ホルモンは10代でピークを迎え、40代にもなると10代の頃の約半分ほどになってしまいます。

免疫力向上効果

またアルギニンには、免疫力を向上させる働きもあります。外部から進入してきてウイルスや細菌などに対する抵抗力を高めるだけでなく、体内で発生するがん細胞自体を攻撃するといったこともわかってきました。

アルギニンを含む食材について

アルギニンというと、サプリメントなどで摂取することもできますが、食品の中からもバランス良く取り入れることも大切です。
この成分が含まれる食材は、

  • 大豆
  • 肉類
  • 魚介類

などです。

大豆

大豆ならどれでもいいわけではなく、高野豆腐が大豆加工食品の中でも最もアルギニンを多く含む食材です。しかし、カロリーは他の大豆製品よりも高めなので、量を調節して食べることが大切です。

肉類

肉類では、豚がおすすめです。特に豚ゼラチンにアルギニンが豊富に含まれているので、角煮やベーコンなどを食べると良いでしょう。しかしカロリーなどが気になる場合にはベーコンよりも、角煮の方がおすすめです。特に大根やたまごも一緒に煮れば他の栄養素も同時に摂る事ができるので栄養バランスもバッチリです。

魚介類

魚介類の中でアルギニンを多く含む食材は、マグロエビです。特にエビには肉類のおよそ2倍近くのアルギニンが含まれています。そしてマグロにいたっては、アルギニンの吸収を促進させるビタミンB群も含まれているため、ぜひ食卓に並べたい食品の1つです。

 

そして魚介類のメリットは、加熱と生のどちらでも食べることが可能であるということです。料理のレパートリーも増えるので、飽きる心配がありません。

アルギニンの効果的な摂取方法とまとめ

アルギニンは様々な食品の中に含まれています。それでも十分な量を摂取することが難しい場合には、サプリメントなどにも頼ることも一つの手です。

 

一般的に、アルギニンといわれるもので食品やサプリメントで表示されているものは「Lアルギニン」になります。このLアルギニンは体内で生成されている、または自然に存在している天然型の事を指します。これは基本的に食品に含まれているものと同じという解釈で問題ありません。したがって加工品やサプリメントの成分表示表にLアルギニンと表示されていても気にする必要はありません。

 

アルギニンを効果的に摂取するタイミングとは

アルギニンを効果的に摂取するタイミングや期間があります。成長ホルモンが多く分泌される時間帯は、午後10時から午前2時の間なので、寝る前にアルギニンを摂取しておくと効率が良いです。

 

したがって夕食時に肉や魚・大豆製品といった動物性・植物性たんぱく質を含んだ食品を食べることが望ましいです。またその他のビタミンや鉄分といった栄養もバランス良く摂らなければいけません。

 

また、サプリメントを摂取する場合の効果が出るまでの期間は約3週間から1ヶ月程度といわれています。なお、多量に飲めばその分効果が発揮されるわけではないため、用量を守って摂取しましょう。

 

▼アルギニンも追加されリニューアルして登場!▼

マカ&クラチャイダム12000+

>>マカ&クラチャイダム12000+の詳細はコチラから<<


▼精力増強&滋養強壮に効果的なアルギニンサプリを厳選比較▼

アルギニンサプリ総合ランキング

>>アルギニンサプリの成分・効果・価格を考慮たBEST3はこちらから<<

【アルギニンを効果的に摂取する方法について】記事一覧

アルギニン

アルギニン酸って何?アルギニン酸とはそもそもどのような栄養成分なのでしょうか。アルギニンはアミノ酸の一種で、体の中でも作られている成分になります。アミノ酸なので当然体内においてはタンパク質としての効果を発揮してくれる成分です。これだけであれ...

アルギニン

アルギニンの効果とは!人気の秘密近年話題となっている栄養成分の『アルギニン』。日本ではこのアルギニン入りのエナジードリンクが非常に話題となっていますが、そもそもアルギニンとはどんな成分なのでしょうか。アルギニンは体の組成において重要なアミノ...

アルギニン

アルギニンの過剰摂取による副作用アルギニンは条件付き必須アミノ酸の一種です。体内で合成されるアミノ酸でありながら、条件次第で合成が追いつかないこともあるため、適量を食品で補う必要のある栄養素です。危険度は低いものの、過剰に摂取すると副作用も...