アルギニンの副作用を知ってサプリを賢く摂取しよう!

MENU

アルギニンの副作用とサプリの賢い使用法

アルギニン,副作用,摂取

アルギニンの過剰摂取による副作用

アルギニンは条件付き必須アミノ酸の一種です。体内で合成されるアミノ酸でありながら、条件次第で合成が追いつかないこともあるため、適量を食品で補う必要のある栄養素です。危険度は低いものの、過剰に摂取すると副作用もあります。

 

アルギニンの過剰摂取は、下痢を引き起こす事例が比較的多く報告されています。また子どもが過剰摂取することで、巨人症関節肥大になった例が少数ながら報告されています。

 

アルギニンは眠気を引き起こすと言われますが、眠気覚ましの効果があるとも言われており確かなことは不明です。またアルギニンは、緑内障を悪化させるとも言われますが、これに関しても確かなことは不明です。一応注意した方が良いでしょう。

持病・既往症の方の副作用
心筋梗塞

心筋梗塞の既往症のある人は、連続的にアルギニンを摂取し続けることで死亡率が高まる傾向があるとされます。

ヘルペス(疱疹)

ヘルペス(疱疹)が出来ている人は、アルギニンの摂取を控えた方が良いでしょう。アルギニンはヘルペスのウイルス増殖を助長する働きがあり、症状を悪化させる恐れがあります。

統合失調症

統合失調症を患っている人も、アルギニンの摂取を控えるべきとされます。統合失調症の原因は、遺伝的要因が多いのですが、神経伝達物質のアンバランスも要因の一つで、アルギニンは神経伝達物質の一種であるため、アルギニンの過剰摂取は、アンバランスを促進する可能性があります。

アルギニンのサプリメント利用での着眼点

アルギニンをサプリメントで摂取する場合、アルギニンが純粋状態で高濃度に濃縮されているタイプのものについては、過剰摂取に注意する必要があります。また何らかの病気を抱えている場合、病気の種類によってはアルギニンが病気を悪化させることがあり、これにも注意が必要です。

 

サプリメントは以上に上げたような病気に罹患していない方であれば、指定された用法用量を守るかぎり、副作用の心配はありません。特に自然成分由来のサプリメントで、アルギニンを多く含む食材をそのまま使ったタイプのものなら、過剰摂取になる危険も少なく安心して利用できます。

高濃度純粋濃縮タイプのアルギニンサプリに注意

アルギニンのサプリメントで、その副作用を特に気にしなければならないケースがあるとすれば、高濃度純粋濃縮タイプのものです。その場合には厳格に用法用量を守る必要があります。

 

自然成分由来の無理のないサプリメントなら、その原料になっている食材を食べるのと同じことですから、過剰摂取による副作用で苦しむことにもならないでしょう。アルギニンは、体内でも合成される物質であり、その体内合成の不足を補うのがサプリメントですから、大量に補給する必要はありません。

アルギニンの副作用のまとめ

アルギニンの副作用で一般的なものは、その過剰摂取で下痢を引き起こす可能性があることです。しかし、ルギニンのサプリメントを摂取するにしても、指定されている用法用量を守れば下痢になる心配もありません。

 

下痢以外で心配になる点があるとすれば、特に以下の2点になります。

  1. 年少者のアルギニン摂取は控えた方が安心であること
  2. 緑内障や心筋梗塞あるいはヘルペスなど注意すべき特定の病気に罹患している人は、その症状を悪化させる可能性があること

どのような病気に注意が必要かを再確認しておきましょう。

副作用が心配な人は自然由来のアルギニンサプリがおすすめ

アルギニンの副作用は特に強いものではありませんが、それでも副作用が心配な人は、自然素材をバランスよく調合したサプリメントを利用することが推奨されます。アルギニンの成分だけが純粋に濃縮されたタイプのものであると、それだけ用法用量を厳格にすることが必要になります。

 

一般的に安心して利用できるサプリメントは、自然成分由来のサプリメントで、これなら不足しがちなアルギニンを無理なしに補給できます。もともと体内で合成されるものの、不足しがちな条件付き必須アミノ酸であるアルギニンは、不足分だけ補給する性質の栄養素であることを再認識し、適量を適切に補給するようにしましょう。

 

▼アルギニンも追加されリニューアルして登場!▼

マカ&クラチャイダム12000+

>>マカ&クラチャイダム12000+の詳細はコチラから<<


▼精力増強&滋養強壮に効果的なアルギニンサプリを厳選比較▼

アルギニンサプリ総合ランキング

>>アルギニンサプリの成分・効果・価格を考慮たBEST3はこちらから<<

【アルギニンを効果的に摂取する方法について】関連記事

アルギニン

アルギニン酸って何?アルギニン酸とはそもそもどのような栄養成分なのでしょうか。アルギニンはアミノ酸の一種で、体の中でも作られている成分になります。アミノ酸なので当然体内においてはタンパク質としての効果...

アルギニン

アルギニンの効果とは!人気の秘密近年話題となっている栄養成分の『アルギニン』。日本ではこのアルギニン入りのエナジードリンクが非常に話題となっていますが、そもそもアルギニンとはどんな成分なのでしょうか。...

アルギニン

アルギニンの過剰摂取による副作用アルギニンは条件付き必須アミノ酸の一種です。体内で合成されるアミノ酸でありながら、条件次第で合成が追いつかないこともあるため、適量を食品で補う必要のある栄養素です。危険...