筋肉増強にも効果があるアルギニンやシトルリンの一日の摂取量とは

MENU

筋肉増強にも効果があるアルギニンやシトルリンの一日の摂取量とは

アルギニン

アスリートやトレーニングをする上でおすすめの成分の一つに、アルギニンがあります。アルギニンはアミノ酸の一種で、人間の体内で生成される量が少ないため、食事やサプリメントからの摂取が推奨されています。

アルギニンの筋肉増強効果

アルギニンの効果には色々ありますが、特に注目されているのが、成長ホルモンの分泌を促し、筋肉増強させる効果があることです。アルギニンには筋肉や骨を強化する作用があり、時には傷や床ずれの治療に使われることもあります。

 

アルギニンが筋肉増強に効果があるのは、NO(一酸化窒素)の生成を促進することが一番大きな関係があります。アルギニンは人間の体内に入ると、一酸化窒素に変化します。この一酸化窒素は、血管を拡張させる効果があり、血流が改善される作用があります。

 

さらに一酸化窒素は体内のアンモニアを除去し、乳酸の消費を促進するため、

  • 疲れにくい体づくり
  • 運動パフォーマンスの向上

が期待できます。

シトルリンの効果

シトルリンも遊離アミノ酸の一種で、1930年の日本でスイカから発見された成分です。シトルリンにも精力アップ、二日酔い防止、筋力増強に効果があると言われています。シトルリンは体内に吸収されるとアルギニンに変化します。シトルリンはアルギニンの前段階と言えます。

 

アルギニンは体内に取り込まれすぎると、高アルギニン血症となる危険性があるため、過剰摂取は禁物です。そこでシトルリンを同時に摂取することで、アルギニンが体内で減少してきた時に良いタイミングで補給されるというサイクルが出来上がります。

 

アルギニンとシトルリンは同時に摂取することで身体に負担をかけることなく筋トレ・筋肉増強に役立つのです。

アルギニンの筋肉増強効果のための摂取量とは

そんなアルギニンは、一般的に一日あたり2~4gの摂取量を目指せば良いとされています。ただし筋肉増強の目的であれば、6g位を目安にした方が良いでしょう。成長ホルモン分泌を促進させるには、

体重×0.8×0.1g

という計算式もありますが、上記の数値を目安にすればよいはずです。そして摂取量の上限は15~20gと言われていますので、気をつけたいところです。

▼アルギニンも追加されリニューアルして登場!▼

マカ&クラチャイダム12000+

>>マカ&クラチャイダム12000+の詳細はコチラから<<


▼精力増強&滋養強壮に効果的なアルギニンサプリを厳選比較▼

アルギニンサプリ総合ランキング

>>アルギニンサプリの成分・効果・価格を考慮たBEST3はこちらから<<

【アルギニンの副作用】の関連記事

アルギニン

アスリートやトレーニングをする上でおすすめの成分の一つに、アルギニンがあります。アルギニンはアミノ酸の一種で、人間の体内で生成される量が少ないため、食事やサプリメントからの摂取が推奨されています。アルギニンの筋肉増強効果アルギニンの効果には...

アルギニン

アルギニンは、成長ホルモンの分泌を促進し、身長を伸ばす効果があるといわれ、低身長で悩む子どもに、アルギニンを摂らせて上げたいと考える保護者も多いのではないでしょうか。ところが、子ども向けとして販売されているアルギニン配合のサプリメントは、身...

アルギニン

体内で育成される非必須アミノ酸であるアルギニンは、スーパーアミノ酸と呼ばれるほど健康や美容に効果的とされています。ただ小さな子どもでは体内で育成できないために必須アミノ酸と数えられます。このように大人では非必須アミノ酸ながら身体に多くの効果...

アルギニンは健康な体作りの手助けをしてくれる成分ですが、美容にも効果があり、非常に優れた美肌成分であるとも言われています。女性にとって、最大の敵とも言えるのが老化でしょう。例えば、肌荒れくすみたるみしわシミ肌の乾燥といった問題は深刻です。肌...